前へ
次へ

不要な老廃物を体外へ出すお助け役に杜仲茶も

老廃物が溜まるとじわじわと体重も増加をしますが、余計なものは体内に溜め込まないことです。
エネルギーは代謝によりつくられるものの、同時に不要なものまで誕生をします。
それは腸内細菌の死骸や皮脂に垢、未消化の食物のカス、アンモニアや二酸化炭素など様々ですが、これらが老廃物です。
身体の外へと尿や汗でほとんどは出ていくものの、代謝は加齢とともに落ちますので、体内には老廃物が蓄積をされやすくなります。
むくみやすくなりますし、体重も増えてメタボ体型に近づくばかりです。
体内に蓄積をされることで貯まる内臓脂肪ですが、多くの割合は中性脂肪であり、内臓脂肪を減らしていくことで、メタボ体型ともおさらば出来ます。
利尿作用のある杜仲茶は、内臓脂肪を減らすためにも、老廃物を排出させるためにもなるお茶です。
杜仲茶は中性脂肪の抑制作用がありますし、利尿作用もあります。
順調に老廃物を体の外へ出すには、発汗も大切であり、便や尿で不要なものは出すことです。

Page Top