前へ
次へ

医療レーザー治療でシミをなくす

頑固なシミを消す医療レーザー治療は美容整形の中でもごく簡単な施術の部類に入ります。
医療レーザーといっても炭酸ガスや半導体、ルビーやフラクショナルなど沢山の種類が存在しますが、シミを消すときに使用するのがシミに効果があるレーザーです。
狙ったシミに対して医療レーザーを細かく照射し、茶色くなった部分をまるごとくり抜きます。
出血は多少ありますが、浅いシミなら麻酔なしでも痛くはないです。
深い部分にあるシミは痛みをなくすために麻酔処置してから医療レーザーを照射します。
3ミリ程度の一般的なシミなら、治療にかかる時間はわずか5分ほどです。
大きめのシミでも10分かからず治療が終わります。
医療レーザーの治療痕は出血を抑えるために、しばらく絆創膏をして過ごす必要があります。
絆創膏を剥がしたあとはターンオーバーのサイクルと共に、自然にシミが剥がれ落ちていきます。
完全に綺麗になるのは、治療をしてから半年経過したぐらいからです。

Page Top