前へ
次へ

化粧水はつけるタイミングとつけ方にこだわっています

洗顔した後は、お肌を乾燥させないために、できるだけ早く化粧水をつけています。
すぐに化粧水をつければお肌によく浸透しますし、乾燥してつっぱることもありません。
お風呂から上がった後もできるだけ早く保湿するために、洗面台に化粧水を置いています。
洗面台に置いていれば、お風呂から上がったらすぐに化粧水がつけられるので非常に便利です。
現在、私が愛用している化粧水にはコラーゲンをはじめとして、様々な美容成分が配合されています。
たっぷりなじませれば、お肌がしっとりと潤いますし、翌朝のお肌がもっちりします。
ちなみに、化粧水をつけるときは、一度にたくさんの量をバシャバシャつけるのではなく、少量ずつを数回に分けて優しく浸透させることを意識しています。
特に頬などの乾燥が気になる部分には、丁寧に重ね付けすることでしっとり感が増すのでこのつけ方を実践するようになりました。
化粧水はお肌を潤すのに欠かせない大切なアイテムなので、これからもつけるタイミングとつけ方にこだわってお手入れを続けていきたいです。

Page Top